京都で会社設立を行う

地域ポータルサイト



趣味

今年の冬はみんなで

こたつにはいりましょう。

だって節電になるらしいから。

 

のし紙は、冠婚葬祭や季節の挨拶などで、品物を送る際に使用します。贈る目的によって水引きの色や種類が異なるため注意が必要です。
慶事用の包装の際には、蝶結びや結びきりがよく使われます。蝶結びは、御祝や内祝、御歳暮、御年賀など何度繰り返しても良いお祝いの際に使います。結び切りは、ほどけて欲しくない祝い事である結婚の御祝や内祝、快気目的の御祝や内祝に使用します。目的によって、結び切りの本数が異なります。
包装する際には、外のしと内のしがあります。関東近県では外のし、西日本系は内のしの習慣が多いとされています。
また、地域によって習慣が異なるため、目上の人に聞くなどして、贈る相手に失礼にならないように心がけることが大切になります。

上へ

MENU


〒604-8824
京都府京都市中京区壬生高樋町35-4
TEL:0120-033-745
お問い合わせはこちら

Copyright(C)手数料0円で会社設立を京都で考える